ANAスーパーフライヤーズカードの特徴と詳細

他ANAカードとの違いor特徴

こちらのクレジットカードは、カードを持ち続けている限り、生涯ANAの上級会員で居続けることができるクレジットカードです。

この特典はゴールドカードクラスにも付帯していない特典なので、飛行機の利用が多く、搭乗マイルを効率良く貯めたいという方におすすめのクレジットカードです。

しかし、注意しなくてはいけないのが、通常のクレジットカードとは異なり、与信審査だけで発行が決まるのではなく、マイルやポイントで既定の条件を満たした人しか申し込みができないので注意が必要。飛行機の利用が多い方にしか入会が難しいカードです。

50万〜60万円ほどの飛行機利用があればなれるということなので、ひとつの目安にしてみてください。

飛行機の利用が多く搭乗マイルを効率良く貯めたい方におすすめカード保有でANA上級会員に認定

年会費、還元率、国際ブランド

年会費が10,250円と、ANAワイドカードとゴールドカードの中間に位置するクレジットカードです。

マイル還元率は、0.5%と通常の還元率ですが、ボーナスマイル条件に強みのあるカードになっています。

また、国際ブランドはVISA、マスター、JCBから選ぶことができ、他のANAカードと同様に、10マイルコースでVISA/マスターを選んだ場合の移行手数料は6,000円かかるが、JCBを選んだ場合2,000円(2015年の4月から5,000円)かかるという違いがあります。

ANAスーパーフライヤーズカード特徴

ボーナスマイル

継続マイル

こちらは、他のANA提携クレジットカードとは異なり、入会マイルがないのが特徴です。

しかし、カード更新ごとに付与される継続マイルが毎年2,000マイル付きます。

フライトボーナス

他のカードと大きく異なるのが、フライトボーナスの割合が大きいという点です。

搭乗すると区間マイルの35%のボーナスマイルが付きます。

一般カードでは10%のマイルボーナス、ゴールドカードでは25%のマイルボーナスですので、かなりボーナスの割合が高くなっているのが特徴。また、クラスや運賃倍率によっては、さらにマイルをもらうことが可能です。

そして、ANAでは、フライトの利用状況に応じて優待会員になれるサービスがあるのですが、この会員のステイタスランクによってはマイル積算率がさらにアップします。

プラチナ会員であればマイル付与は90%になるので、かなりお得な利用ができます。

その他特典情報

こちらのカードはマイル特典に強みがあるだけでなく、その他付帯サービスにも魅力的な特典があります。

以下に紹介しておきますのでぜひ参考にしてみてください。

優先チェックインカウンター

国内線ではANA プレミアムチェックインという優先チェックインのサービスが受けられ、国際線ではビジネスクラスチェックインカウンター、スターアライアンスゴールドチェックインカウンターの利用ができます。

手荷物優先

ANAグループ、もしくはスターアライアンス加盟の航空会社のフライトで、荷物を優先的に受け取ることのできるサービスです。

手荷物容量優待

国内線で+20kgの手荷物が無料、国際線で+1個の手荷物が無料になるというものです。

空席待ち優先取扱い

キャンセル待ちの座席に対して、優先的に案内をしてくれるサービスです。

スターアライアンスゴールドメンバー

スーパーフライヤーズ会員になると、同時にスターアライアンスのゴールド会員に入会することができるという特典です。