ANAカード(学生用)の特徴と詳細

他ANAカードとの違いor特徴

こちらは名前から分かるように学生専用のANAカードです。

学生にうれしい特典が特徴で、学生でなくなってしまった途端に解約(自動でANA一般カードに移行)されてしまうクレジットカード。学生専用だからとスペックが低いカードというわけではなく、一般カード並みのスペックがあるのも魅力です。

年会費は1,150円で学生専用のANAカード学生卒業時には卒業マイルのプレゼントも

年会費、還元率、国際ブランド

年会費は1,150円です。

しかし、たびたびキャンペーンをやっており、期間中に申し込むと卒業まで年会費が無料といったサービスがあります。

今もキャンペーン期間最中で、2015年3月31日までキャンペーン申し込み期間になっているので、ぜひチェックしてみてください。また、国際ブランドによってポイントプログラムが異なりますが、基本的に還元率は0.5%です。

そしてこのポイントは選んだコースによって異なるレートでマイルに移行することができます。

5マイルコースは1ポイント5マイルの換算レートで移行ができ、移行手数料は無料。一方で10マイルコースは1ポイント10マイルに移行でき、手数料は6,000円かかります。

ここでポイントなのですが、JCBだけは10マイルコースでもマイル移行手数料が無料なのが特徴です。

このクレジットカードは国際ブランドにVISAもマスターも選ぶことができますが、どちらも10マイルコースだと移行手数料がかかります。

そのため、よほどの事情がない限りJCBがお得でしょう。

ANAカード(学生用)特徴

ボーナスマイル

基本的には付与マイルは一般カードと同じです。

以下を参照してください。

入会、継続ボーナス

ANAの特典ではおなじみですね。入会の際に1,000マイル付与、更新の際に1年ごとに1,000マイル付与という特典になっています。

ANA一般カードにもある特典です。

フライトボーナス

ANAの航空便を利用する際に、搭乗した距離によって付く区間マイルの10%増しでマイルを加算してくれる特典。学生さんならば、長期休暇は遠出をする方も多いと思います。

そんなときかなりお得に利用ができるのでおすすめのサービス。

卒業ボーナス

こちらは卒業の際にお祝いのマイルをプレゼントしてくれるサービスです。

ANA一般カードに自動切り替えをしてくれるので、貯めたマイルを社会人になっても有効利用できるのもうれしいポイントです。

その他特典情報

自動付帯旅行保険

海外旅行、国内旅行ともに最高1,000万円の旅行保険が付帯しています。

ただでさえお金がない学生ですから、保険にまで手が回らないのが現状かと思います。

そんなときこういった付帯保険があると安心ですよね。しかも、自動付帯と言って、条件なしで持っているだけで適用される保険なので、もしもの事態にも備えておくことができます。

ANA優待割引

ANAグループで利用できる優待割引もメリットです。

詳しくはこちらを参考に。