ANAマイラー初心者のためのカード比較

年会費、還元率、国際ブランド

ANA JCB ZEROのみが年会費無料で、その他はどれも2,000円台の年会費になっています。

ANA一般やANA To Meカードなどは初年度の年会費無料クレジットカードですので、ANAマイルをとりあえず貯め始めたい、試してみたい、という方にはこの3つのカードは敷居が低くおすすめです。

還元率は選んだマイルコースやポイント移行コースによっても異なるのですが、どれも基本的には1.0%のマイル還元ができます。

しかし、ANA JCB ZEROに関しては1ポイント→5マイル換算の5マイルコースしか選択することができないので、マイル還元率は0.5%にしかならないので注意しましょう。また、選べる国際ブランドについては、ANAの一般カードのみVISA、マスター、JCBの3種類から選ぶことができます。

そのため、国際ブランドを選びたい方は、ANAの一般カードを参考にしてください。

とりあえずマイルを貯めたいなら年会費無料か、初年度年会費無料のカードを

ボーナスマイル

どのクレジットカードにもANAの加盟店でのショッピングでマイルが貯まるANAマイルプラスポイントが利用できます。

また、表には書いてありませんがANA共通の特典の優待割引もどのカードでも利用ができます。

入会、継続のボーナスマイルはANA JCB ZEROカード以外どのカードにも付帯しています。

フライトボーナスについては4つのクレジットカードすべてに付帯しており、どれも区間マイレージが10%増しになるものです。

一方で、ANA To MeカードとANA TOP CLUBの2カードについては、クレジットカードのポイントとマイルの他にもうひとつポイントプログラムが付いているのが特徴で、ANA To Meならば東京メトロでの利用で貯まるメトロポイント、ANA TOP CLUBカードならば東急の商業施設で貯まるTOKYUポイントが利用できます。

メトロポイントは東京メトロの利用で平日5ポイント、休日15ポイント貯まり、TOKYUポイントは東急グループでのお買い物で3%〜10%のポイントが貯まるのでかなりお得な特典です。

詳しい付与条件については各クレジットカードの詳細ページをご覧ください。

ANATo MeカードとANA TOP CLUBカードは独自のポイントプログラムも

マイル移行手数料

ANAの一般クラスカードでは1ポイント5マイルのレートで移行できる5マイルコースと、1ポイント10マイルのレートで移行できる10マイルコースのどちらかをまず選択します。

換算レートがお得な分、10マイルコースには条件があり、マイル移行手数料は10マイルコースを選択した時のみ発生します。

国際ブランドがJCBの場合、マイル移行手数料は2,000円です。

ただし2015年の4月から移行手数料は5,000円になるので注意しましょう。VISAかマスターカードの場合、移行手数料は6,000円かかります。

そのため、5マイルコースしか選ぶことのできないANA JCB ZEROは移行手数料が無料なのです。

付帯保険

付帯保険はANA JCB ZEROカードを除いて、どれも海外旅行が1,000万円、国内航空傷害保険が1,000万円です。

この航空傷害保険ですが、航空会社系カードによく付帯しているもので、国内旅行保険のように旅行すべてに適用される保険ではなく、飛行機での移動中に適用される保険になります。

旅行保険よりもグレードは下がりますが、国内旅行に関して言えば、もっとも支払額が大きくなるのがフライトのアクシデントでしょうから、安心して国内旅行ができるのは大きなメリットです。

利用シーンのシミュレーション

以上の情報を踏まえると、ANA JCB ZEROは年会費無料な分、あまり大きなメリットはないですが、ANAカードの基本特典がしっかり付いているので、ANAマイル初心者に最も適したカードと言えます。

まだどんな特典を使ってどうやって貯めるか考えていないという方には、年会費無料で持つことのできるANA JCB ZEROはコストがかからないのでおすすめです。

また、ANA To Meカードは東京メトロでの利用でお得になるという条件があるので、東京近辺に在住の方にしかおすすめできないカードです。

しかし、ハマると強いカードなのがこのクレジットカードでもあります。

同様に、ANA TOP CLUBも東急グループでの利用でさらにマイルが貯まりやすくなるのでハマると強いカードです。

ANA一般カードに関しては、マイル還元とマイル以外の特典のバランスのいいカードになっていますので、ANAマイルを貯めつつ、他の特典も利用したいという方にはうってつけと言えるでしょう。以下に特典航空券シミュレーションを載せておくので参考にしてみてください。