ANAマイルクレジットカードのマイルを移行したい場合

マイル移行について

ポイントをマイルに移行したい

こちらのページではマイルの移行について紹介していきます。

典型的なマイル移行のタイミングは、クレジットカードの利用額で貯まったポイントをマイルに移行する場合です。

その際、一般カードや提携カードだと手数料がかかる場合があります。

カードによっても違いますが、ANAカードでは、5マイルコースと10マイルコースの2つのサービスがあり、契約の際に10マイルコースを選んでいた場合に手数料がかかるのです。

国際ブランドがVISAかマスターカードであれば年間6,000円、JCBであれば年間2,000円(2015年4月より5,000円)が手数料としてかかります。

5マイルコースであればマイル移行手数料は無料ですが、換算レートが1ポイント5マイルと下がってしまいます。

一方で10マイルコースは換算レートが高い代わりに手数料がかかってしまうのです。

そのため、ANAカードのポイントをマイル移行する際には気を付ける必要があります。

ちなみにですが、ゴールドカードクラスだと手数料がまったくかからないので手数料が気になる方はチェックしてみてください。また、マイル移行したい方の中には、古いカードのマイルを新しいカードに合算したいという方もいらっしゃるかもしれません。その場合は以下の項目を参考にしてください。


クレジットカードのポイントをマイルに移行する際は、手数料がかかることを把握しておきましょう

新しいカードに切り替えたい

古いカードに貯まっているマイルを新しいカードに合算する場合、いくつかのパターンがあります。

ANAカードを使っていて、同一の国際ブランド(VISAからVISAなど)のANAカードに切り替える場合、電話か専用用紙で手続きができます。

また、ANAカードを使っていて異なる国際ブランド(VISAからアメックスなど)のカードに切り替える場合、申込時にANAマイレージクラブのお客様番号を入力しておくと自動でマイルを移行してくれます。

また、後日マイル移行手続きを電話ですることも可能です。

提携カードからANAカードに移行する場合や、ANAカードから提携カードに移行する場合も同様です。

しかし、例外もあります。

それがANA JCB ZEROとANAカード(学生専用)を利用している場合で、これらは期限が切れると自動的にANA一般カードに切り替わってくれるので、マイル移行の手続きなしでカードが変わります。